ちょっと待った!?ピエール・ルメートルのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ 2017年度 カミーユ

ゆっくり思いを馳せてしまった。なので!犯人が分かった時の驚きと感動は半減の半減。これ以上カミーユに悲劇は起きてほしくないけど、完結してほしくもなかった。

2月27日 オススメ商品♪

2017年02月27日 ランキング上位商品↑

カミーユ ピエール・ルメートル傷だらけのカミーユ [ ピエール・ルメートル ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なぜか本作で印象深く残っているのは、最後のルイと犯人との短いやり取りのシーン。疑い過ぎる自分が悪いのだけど。ストーリー展開や巧みな伏線など!小説としての完成度が高いのはやはり「アレックス」。「カミーユ」は残虐な場面が少ないところが私的にはホッとするのですが!他の2作品に比べてストーリー展開の意外性に欠けるように感じました。そして楽しみに一気読みした本作は!相変わらず面白かったものの!ミステリーものが好きすぎるが故の働かなくていい勘が働いてしまい!3分の2ぐらい過ぎたあたりから!もしかしたら犯人こいつかもと思い始め!それが当たってしまうという・・・。以前から気になっていた「カミーユ」シリーズ。アレックスで衝撃を受け!イレーヌで悲しみのどん底。ルイと犯人の思いを!本文に加え!さらに勝手に想像してしまった。あまりにも寂しいラストなので、できればもう少し希望が持てる内容の続編があればな〜と思いました。ただ、そんな残念なことがあっても、やはり面白いカミーユシリーズ。本作で終わるから!それがいいのかもしれないけど。なぜかわからないけど、グッとくるものがあった。。このシリーズの人気は、ストーリーだけではなく、登場人物たちの(特に男性の)魅力にもあるのだと、読者誰もが知っている。次いで「イレーヌ」。同時に3冊購入し、一気に読破。